Chainer Meetup #0 を開催しました。

preferred

2015-10-19 13:57:49

2015年10月14日に、Chainer Meetup #0を開催しました。

こんにちは、PFI エンジニアの舛岡です(前回の松元さんに習い自己紹介を後ろに書きました)。製品事業部で、何でも屋として仕事をしています。research ブログに投稿する日が来るとは思ってませんでした。

Meet Upの概要

今回のMeet Upは、「開発陣がコントリビュータの方に会ってみよう」をコンセプトに開催をしました。(開発陣の2名が出張でいないという・・・・)。そのため、コントリビュータの方を招待し、13名の方に参加して頂きました。

まず始めに得居さんから、Chainer 1.5の開発方針について話をし、その後、参加者の皆様に以下の内容でLTをして頂きました。

  • Chainerをどのような場面で使用されているのか?
  • Chainerの良いところ
  • Chainerの改善点・もっとこうしてほしい

LTの総括

Chainerをどのような場面で使用されているのか?
  • RNN/CNNのプロトタイピング
  • 画像認識(研究/ウェブサービス)
  • 自動翻訳
  • 為替市場の時系列データ分析
  • 音声認識

など

Chainerの良いところ
  • 環境構築が簡単
  • 可読性が高い
  • 複雑なネットワークを構築できる
  • 入力データを柔軟に変更できる

など

Chainerの改善点・もっとこうしてほしい
  • Save/load機能
  • もう少し速度がほしい
  • コミュニティの強化:交流会増やして欲しい
  • ベンチマークが欲しい

などなど

発表資料

以下は、発表資料(アップされたのもののみ)です。

@beam2d


@mitmulさん


@jnoryさん



@sinhrksさん

@jnishiさん


@y-tag
https://docs.google.com/presentation/d/1d2VTgaPpdHM2dgSNX7HEL2K-_YgditTa2wuqoejxD5Q/edit?usp=sharing

@odashi

@kikusu

感想

Chainerがどのような場所で使われているか、どういう課題があるかを知ることができました。
今後も継続的にこのようなイベントは行う予定です。
詳細が決まり次第ご連絡します。

 

Leave a Reply