PFN Dayの紹介

海野 裕也
リサーチャー

2019-09-27 12:31:38

5月から執行役員になった海野です。Preferred Networksでは昨年の7月より、PFNDayという全社員参加の社内カンファレンスを3〜4ヶ月に1回開催しており、私はその運営をやっております。

Preferred Networksは、その前身となるPreferred Infrastructureのころより、週一回のPFNセミナー(以前はPFIセミナー)を全世界に向けて発信しておりました。PFNセミナーは外部への発信という意味合いとともに、社内での情報共有、知識強化の側面がありました。より強固に社員同士の知識や知見を効率的に共有強化するために、昨年度よりPFNセミナーを中止して、全社員を集めて丸一日をかけたテックイベントとしてPFN Dayがスタートしました。このイベントでは、技術を紹介する口頭発表や、社内の各プロジェクトの進捗を共有するためのポスター発表、また弊社役員のキーノートスピーチなど、幅広い内容のイベントとなっています。毎回その勢いのまま懇親会をするのが恒例となっており、夜まで議論がつきません。

初回は2018年の7月。直近では2019年の7月に開催し、今では250人ものメンバーが参加するイベントとなっており、国内の学術会議やテックカンファレンスなどと引けを取らないような大規模なイベントに成長しました。

発表テーマは多岐にわたります。最新の深層学習やコンピュータビジョンを始めとした研究成果の共有や、特定分野に関する網羅的なチュートリアル、ビジネス開発や知財戦略に関する講義、開発効率やコミュニケーションの効率化に関する知見やノウハウの共有など。また、特定テーマに関するブレインストーミングやデモ展示など、企画のスタイルも毎回工夫がされています。PFNの現在の規模感では、社内のいろいろなところで技術開発が同時並行的に発生しており、こうした技術交流によって知見や技術が全社的に共有され、新規ビジネスの創出にも役立っております。

さて、このイベントの発表内容に関して気になる方もいらっしゃるかと思います。公開できる範囲で、今後このブログの中で発表資料などを公開していく予定です。今後の更新をご期待ください。

Leave a Reply