EMNLP2015読み会を開催しました

海野 裕也
リサーチャー

2015-11-02 10:59:34

海野です。10/24に、リクルートテクノロジーズさんの会議室で、EMNLP2015読み会を開催しました。
10件の発表と、およそ40人の参加者が集まりました。
昨年も開催しましたが、規模が2倍程度になり、この分野への注目度が伺えます。

特にEmbeding系の論文が多かったらしく、EMNLPのEはEmbeddingのEではないか、という皮肉があったそうです。
10本の発表中、2本がattentionベースの手法で、Embedding、RNNに続いて次のトレンドになりつつあるのかなという感触を得ました。

当日のTwitterの様子は、togetterにまとめました

最後に、会場提供や運営を手伝っていただいた、リクルートテクノロジーズ様と、@yag_aysさんに感謝いたします。

続きを読む »

Deep Learningと自然言語処理

西鳥羽 二郎
エンジニア

2014-12-26 11:22:09

クリスマスイブの夜は男三人しかいないオフィスで関数型言語の素晴らしさについて語っていた西鳥羽です。こんにちは。

昨日のPFIセミナーで「Deep Learningと自然言語処理」というタイトルで発表させていただきました。以下がその時の資料です。


この辺りに興味を持たれた方は今度の1月20日に「NIPS 2014 読み会」http://connpass.com/event/10568/ もどうぞ。残り枠数少ないので申し込みはお早めに。

続きを読む »

EMNLP2014読み会を開催しました

海野 裕也
リサーチャー

2014-11-25 13:04:44

海野です。
先週末の11/22(土)に、PFIオフィスにてEMNLP2014読み会を開催しました。7月に行ったACL2014読み会の続編です。EMNLPとは、自然言語処理の国際会議で最もメジャーとされるものの1つで、10月に今年の会議が開催されたので、気になる論文をみんなで紹介しました。

続きを読む »

ACL2014読み会を開きました

海野 裕也
リサーチャー

2014-07-14 16:12:00

ワールドカップで寝不足の海野です。ドイツ強かったですね。
先週末の7/12(土)に、PFIオフィスにてACL2014読み会を開きました。ACLとは最もメジャーな自然言語処理の国際学会で、先月2014年の会議が行われたので、その論文を読んで発表しあいました。

狭い部屋でしたが、およそ30人の方に参加いただき、発表11件でした。質問も沢山飛んで盛況だったように思います。参加者も、大学や研究機関の先生から、企業の研究員、エンジニア、学生まで幅広くバランスよく参加していただけたようです。そのままオフィスで懇親会を行いましたが、実務で自然言語処理を活用されている方が多く、技術交流が進んだのであれば幸いです。

続きを読む »

【ステマでは】日本語入力を支える技術【ありません】

徳永拓之
リサーチャー

2012-02-17 19:23:39

徳永です。

日本語入力を支える技術という本を書きましたので今回はその宣伝をします。なお、本自体は技術評論社から2/8に発売されております。

続きを読む »

Tree Edit Distanceと自然言語処理への応用

海野 裕也
リサーチャー

2012-02-13 20:25:22

海野です。ちょっと時間があいてしまいましたが、昨年の12月に開催されたNTCIR-9という会議のRecognizing Inference in TExt (RITE)というタスクに、前職の方々と共著で出場しました。

Syntactic Difference Based Approach for NTCIR-9 RITE Task.
Yuta Tsuboi, Hiroshi Kanayama, Masaki Ohno and Yuya Unno. NTCIR-9, 2011. [pdf]

含意関係認識といわれるこのタスクは、大雑把に言うと与えられた2つの文が同じ意味のことを言っているかどうか判定しなさいというタスクです(厳密には一方からもう一方が帰結できるかの判定です)。今日は、その中で使ったTree Edit Distance (TED) について解説します。

続きを読む »

NLP若手の会で発表しました

海野 裕也
リサーチャー

2011-09-30 19:29:02

海野です。
2011/09/21-09/22まで開催された、NLP若手の会第6回シンポジウム(YANS2011)で発表してきました。私の発表は、奨励賞に選んで頂きました。推薦してくださった皆様、ありがとうございます。

続きを読む »

twitterで自然言語処理

海野 裕也
リサーチャー

2011-08-20 10:32:12

勢い余ってスイカを買ったら、毎日食べるハメになってしまいました。海野です。

どんな業界もそうだと思いますが、世の中の流行りものの論文が増えるという面が自然言語処理界隈にもあります。Web、blog、と来て、最近のトレンドはやはりtwitterに代表されるmicro blogでしょうか。今年の言語処理学会の年次大会でtwitterセッションは大盛況でしたが、国際会議でもtwitterを題材として発表が増えています。
数えてみたら、重要国際会議であるACLで6件、EMNLPでも3件、twitterをタイトルに含む発表が今年ありました。ちなみに2010年の会議では1件もありませんでした。そんなわけで、私も今日はそんな流行りに乗っかって、twitter言語処理関連の論文を3つ紹介します。

続きを読む »

ソフトな推論Markov Logic Networkの紹介

海野 裕也
リサーチャー

2011-07-05 12:10:24

予約したもののインフォバーを手に入れられない海野です.
人間の高度な知的処理の一つが、推論処理です.今日はその推論を、述語論理と機械学習の組み合わせで模倣したMarkov Logic Networkという手法と、そのOSS実装であるAlchemyの紹介です.

続きを読む »

単語と文字の話

海野 裕也
リサーチャー

2011-05-29 22:01:28

4月からPFIで働いてます。海野です。
今日は単語の話をします。読み物的な話なので軽く読んでください。

続きを読む »