ICML2015読み会を開催しました

大野 健太
エンジニア

2015-08-31 08:31:28

大野です。夏も終わりますね。

先日8月20日に、株式会社ドワンゴ様のセミナールームにて、ICML2015読み会を開催いたしました。

トップレベルの会議に投稿された論文を真正面から紹介する勉強会でしたので、どの位の方々が興味を持つのか不安がありましたが、幸いにも前回のNIPS2014読み会に引き続き、100名近くの方に参加していただきました。休憩時間も含めて多くのディスカッションや質問がなされていたようです。懇親会にも40名近くの方々が参加していただきました、懇親会では、発表もしていただいた神嶌さんによるKDDの参加報告も行われました。

また、今回初めての試みとして、当日の様子をドワンゴ研究開発チャンネルにて生放送配信しました。私の予想をはるかに超えて、のべ1000名弱の方が来場したようです。ご視聴いただきありがとうございました。配信に関する感想なども今後の参考にさせていただきます。

参加者、発表者、視聴者の皆様のご協力で充実した勉強会になったと考えております。ご参加いただきありがとうございました。また、会場提供及び生放送配信をしていただいたドワンゴ様には改めてお礼を申し上げます。今回の勉強会を踏まえて、今後も機械学習の勉強会を継続して開催していきたいと考えておりますので、ご賛同・ご協力いただけると大変ありがたいです。

アンケート結果

続きを読む »

NIPS2014読み会を開催しました

大野 健太
エンジニア

2015-01-23 19:33:15

大野です。
先日2015年1月20日に、NIPS2014読み会を開催しました。

当日に関する情報はこちらをご覧ください:connpass, togetter
当日の発表タイトルとインターネット上で入手可能な資料は記事の最後に掲載します(connpassからも入手可能です)。

昨年と同時期、同場所での開催にも関わらず、前回の1.5倍以上の方に参加いただきました。また、正確な統計はありませんが、機械学習に限らず様々なバックグラウンド方がいらっしゃったようです。ビジネス系メディアで特集で組まれるなど、機械学習・人工知能への注目度が高まっておりますが、それと並行して機械学習を専門に研究されている方や、最先端の機械学習研究に関心を持つ方の層が広がっているのではないかと思います。このような勉強会で交流が増えて分野の発展につながれば、今回の勉強会を開催したかいがあったと考えています。

改めまして、発表者の皆様、参加者の皆様、そして会場をご提供いただいた東京大学の武田先生・中川先生にお礼を申し上げます。

会議に関する所感

会議全体を見ると、最適化の理論解析もあれば特定の業界への実応用もあり、また特定のトピックについて基礎から応用まで垂直に扱われているワークショップがいくつも開催されました。参加人数からみても、KDDなど他の機械学習・データマイニング系の研究集会と同様に、NIPSもここ数年の規模の拡大が顕著なようです。
個別のトピックで言えば、Deep Learning/Deep Neural Networkが依然として関心を集めているようです。DLを主題としたワークショップが少なくとも2件あり、主題ではなくても、DLに関連と予想される発表が多くのワークショップで散見します。今回の読み会でも7件中2件(山本さん、得居さん)がDL関連でした。
大岩さんに発表していただきましたが、今回のNIPSではのレビュープロセスについての実験的な企画が行われました。同じ投稿論文を独立した2グループ両方に査読してもらいその相関を調べたもので、1つ目のグループでAcceptされた論文のうち57%が2つ目のグループではRejectされたという結果が話題になりました。例えば「NIPS review experiment」などで検索すると、より詳細にこれらを論じた記事がいくつも見つかり、レビュープロセスに関しては多くの方が問題意識や関心を持っているのだと感じました。

読み会発表タイトル一覧

  • 山本浩司さん , Learning Generative Models with Visual Attention : Proceeding arXiv
  • 大岩秀和さん,  Partition-wise Linear Models : Proceeding arXiv
  • 楠本充さん,  Advances in Learning Bayesian Networks of Bounded Treewidth : Proceeding arXiv
  • Quasi_quant2010さん,  Analysis of Learning from Positive and Unlabeled Data : Proceeding
  • 得居誠也さん , Semi-supervised Learning with Deep Generative Models : Proceeding arXiv
  • 加藤公一さん , A Safe Screening Rule for Sparse Logistic Regression : Proceeding arXiv
  • 関喜史さん , Content-based recommendations with Poisson factorization Proceeding

 

発表資料

続きを読む »

システム系論文輪読会を開きました

kashihara
エンジニア

2014-08-07 11:55:18

柏原です。PFIでは夏季インターンシップがついに始まりました。

インターンとは関係ないのですが、昨日の2014年8月6日(水)、PFIオフィスにてシステム系論文輪読会を開きました。
趣旨としては参加者が好みのカンファレンスなどからシステム系の論文を読んできて発表するものです。
システム系といっても分野は絞りきれず幅広いのですが、普段PFI社内では話題にあがらないであろうテーマを期待して、参加者を募って開催しました。
普段の日常生活では扱わない分野のシステムについて見識を広めることができたら幸いです。

今回は5名の方に参加、発表していただきました。私からは非中央集権型のストリーム処理系について話をしました。参加者の方からは発表順に、Infinibandを用いた高速なKVSの実装、PaaS向けx86コードのsandbox手法、Facebookにおける画像キャッシュのアーキテクチャ、SDNにおけるネットワーク構成変更の最適化に関する論文について紹介して頂きました。
以下、発表された論文へのリンクと発表資料(アップされたのもののみ)です。

@suma90h ELF: Efficient Lightweight Fast Stream Procesing at Scale(USENIX ATC’14)
ELF 輪読/発表メモ

@syoyo HERD(Using RDMA Efficiently for Key-Value Services)

Herd from Syoyo Fujita

@ntddk MiniBox: A Two-Way Sandbox for x86 Native Code(USENIX ATC’14)

@wbcchsyn Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System

@syu_cream An Analysis of Facebook Photo Caching(SOSP’13)

@eagle_raptor Dynamic scheduling of network updates(SIGCOMM’14)

システム系論文輪講会20140806 from Hiroya Kaneko