プログラミングの魔導書 Vol.2に寄稿しました

preferred

2011-09-15 14:47:27

こんにちは.TREKの2012年モデル7.4 FXを購入し快適に出勤している中川です.

今度ロングゲートさんから出版される”プログラミングの魔導書 Vol.2″に,D言語の記事を書かせてもらいました.

プログラミングの魔導書 〜Programmers’ Grimoire〜 Vol.2
grimoire2 cover

今までコードばかり書いてきた人間なので,こういうまとまった記事を書くのは良い経験になりました.ロングゲートの方々や,レビューをして下さった方々には本当にお世話になり,感謝しています.

私が書いたD言語の記事ですが,Vol.2のテーマは「言語の進化」ということで,某有名書籍を参考に「D言語の設計と進化とか」というタイトルになってます.D言語のWebサイトに載っている仕様には「こういう機能を持ってます」というのが多いので,なぜそういう機能を提供しているのか,やその経緯について主要な機能に絞って書きました.

Vol.1に続きC++は勿論のこと,F#,Scala,Haskellなど最近勢いのある関数型言語関係の記事もあり,これらの情報がまとまってる書籍はそうないと思うので,是非読んで頂ければと思います.書籍版の他にPDF版もあるので,様々なデバイスで読めるのも良いですね.

それでは,素敵なD言語ライフを!

Leave a Reply