今年の研究振り返り

oxy
エンジニア

2013-07-16 19:14:58

吉田です。弊社では主に研究開発に携わっていますが、最近は顧問的なポジションになっている気がします。

普段は国立情報学研究所 (NII)という所で研究していて、よく論文を国際会議に投稿するということをします。
先日、CIKMという会議の結果が帰ってきて、今年開催される国際会議の結果が全て出そろったので、思い出話をしてみたいと思います。
紹介する論文の順番は、各会議が開催された(る)順です。
所々、専門用語を説明なしに使っていますがご容赦ください。

続きを読む »

ICML2013読み会を開催しました

hido
Chief Research Officer

2013-07-11 15:08:45

夏ですね。暑いですね。比戸です。

先月開かれた機械学習のトップ会議ICML2013の論文読み会を開催しました。本会議に参加したPFIメンバーがいたので、せっかくだからと外部公開にしたところ、想像以上の盛り上がりとなりました。

1週間前というかなり無理なスケジュールで募集をかけたにも関わらず、読む人枠は瞬時に埋まり、聞く人の数も予想を大きく超え合計40名と弊社オフィスでは収まらなくなったため、東大の中川先生にお願いして場所をお貸し頂きました。ありがとうございました。

平日夜18時から22時という時間にもかかわらず濃密なガチ発表が続き、とても有意義な情報共有・質疑が出来たのではないかと思います。ここ1-2年このような論文読み会の機会が減っていると感じていたので、今後も継続的に開催出来ればと思います。

発表者の皆さんもかなり資料をSlideshareに上げてくださったのでせっかくなのでここにまとめておきます。発表ブログや参加ブログにも把握している限りのリンクを張っています。

続きを読む »

Integral Channel Featuresによる歩行者認識

tabe
エンジニア

2013-07-05 15:59:54

はじめまして、新入社員の阿部です。入社して3ヶ月経ちました。
この記事では、歩行者検出の手法である Integral Channel Features について解説したいと思います。

はじめに

歩行者検出(人検出)は画像認識のメジャーな問題のひとつで、読んで字の如く画像中の歩行者を見つけるという問題です(上図)。たくさんの応用が考えられるため盛んに研究されていましたが、特に「顔検出」の実用化のメドがたった2000年代はじめから顔検出の次の問題として研究が活発になったようです。
続きを読む »