言語処理学会年次大会で文法圧縮チュートリアル講義をしてきました

maruyama
リサーチャー

2014-03-24 15:59:41

まるまるです。春がきてますね。東京はだいぶ暖かくなってきました。

先週(3/17〜3/20)行われた言語処理学会第20回年次大会(NLP2014)において「文法圧縮入門:超高速テキスト処理のためのデータ圧縮」というタイトルでチュートリアル講義をさせて頂きました。

講義資料はSlideShareで公開しています。

文法圧縮入門:超高速テキスト処理のためのデータ圧縮(NLP2014チュートリアル) from marugorithm

続きを読む »

のび太とインターネット・オブ・シングス

hido
Chief Research Officer

2014-03-20 14:55:55

卒業式シーズンですね。比戸です。

今回はIoT (Internet of Things)やM2M(Machine-to-Machine)の話をします。

この2つの単語を日経記事やITニュースサイトで目にすることが増えました。将来PCやケータイ以外の様々なモノやセンサーデバイスがインターネットに繋がって情報を送り合って賢く連携することで、家が、オフィスが、街が、そして社会システム全体が便利で最適になる世の中が実現されると言われています。一方で、言葉やコンセプトは昔から存在しており、一時流行ったものの下火になっていたこともあって懐疑的な見方もあります。

「ドラえも~ん、ジャイアンが『そんなの俺も10年前に考えてた、のび太のくせに生意気だ!』っていじめてくるよ〜」

「スネオのやつも、『僕らが昔やってダメだったのにのび太にできるわけないだろ!』って言うんだ〜」

かわいそうなのび太くん、さて実際のところはどうなのでしょうか。

続きを読む »

顔認証技術: DeepFace と Pyramid CNN

beam2d
リサーチャー

2014-03-20 14:55:54

得居です。3月下旬とは思えない寒さに凍えています。

Facebook が CVPR2014 に投稿しアクセプトされていた顔認証に関する論文 [1] が MIT Technology Review にて紹介されたことで注目を集めています。DeepFace と名付けられた手法で、同社が集めた4030人の顔写真440万枚を用いた大規模学習によってほぼ人間並の人物識別性能を達成しているということで、なかなかキャッチーな話題です。一方、Face++ という顔認証・分類のプラットフォームを展開する Megvii社 がつい先日公開したプレプリント [2] でも DeepFace と同程度の性能を達成しています。今日はこの2つの論文を解説します。

deepface

続きを読む »